2019年04月27日

最軽量・最薄・コンパクトサイズの褒章額 魁(さきがけ)

全褒章に対応しています。

春の褒章』・『秋の褒章』をご受章された方に人気の額縁になります。

褒章は、個人に贈られるもの、団体に対して贈られるものがあります。

個人に対して贈られるものの場合は、褒章(勲章のようなもの)と、章記(賞状)が贈られます。



叙勲と褒章では、賞状のサイズが異なりますので、ご注文の際、間違えないよう、ご注意ください。

特に受章者の方にプレゼントされる場合は、『叙勲』なのか『褒章』なのかは、しっかり確認しておくべきでしょう。



国内の自社工房での製造直売ですので安心してお求めいただけます。

叙勲額以外にも手ぬぐい額や、相撲番付表額・絵画を飾る際の額縁など多くの額縁の製造直売をしております。



褒章額も重いと思われがちですが、こちらの『褒章額 魁』は、重量3.1キロと軽量になっています。






魁シリーズの緞子柄



魁シリーズ 額縁角アップ



叙勲額サイズ:タテ 455×ヨコ 804×奥行 34(mm)



勲記サイズ:364×515(mm)



重量:3.1キロ



アッシュ材(チーク色)/近江織福珠緞子/アクリル(勲記・勲章面 劣化防止のため二重仕様)



大半の叙勲額・褒章額は、勲記(褒章であれば章記・いわゆる賞状です)の部分と、勲章(褒章であれば、褒章)の部分がアクリル二重仕様としています。

これは、賞状や、勲章が紫外線などの影響をうけないように対応しています。



年号が『令和』に代わるこの機会に、章記・褒章を箪笥にしまったままにしてあるのであれば、ちょうどよい機会です。額縁に入れて飾って差し上げましょう。

叙勲額と記念品の専門店静美洞

posted by TOMOMO at 00:21| Comment(0) | 褒章額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください